« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月29日 (水)

もう師走

○明日で、11月も終わり

 いよいよ師走へ突入ですね。毎年の事ながら

 一年が、あっと言うまに過ぎていってしまいます。

 まだ、今年を、振り返るには、早すぎますが、

 今年は、いいことばかり、初孫も誕生

 趣味も川柳&写真もそこそこの成績で

 賞状も頂き、本当に、満足の行く一年でしたね。

 さて、明日から、ひと月どう暮そうかな・・・・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

振り替え休日

昨日は、木曜日の振り替え休日

早速カメラを担ぎ紅葉狩りへ修善寺方面へ

まっしぐら 紅葉は、思いのほか色鮮やか

修善寺の毎年恒例の骨董市も今年は

姿を見ませんでした。

だんだん、景気の成果 恒例の模様物が

姿を消して行く。何か寂しい気もする。

それでも、人では多く連休の真ん中みんな上手く

連休を、使っているんだな~~~と思う。

何か、寂しい気もする(連中なんてとても取れません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

またやられました

○また植木が、何物かに誘拐されてしまいました。

 本当に、酷いことです。犯人は、おそらく同一犯では

 ないかと、店内では、噂されています?。

 盗んだ花で、果たして心が癒されるのでしょうか?

 まったく残念で、たまりません。 

 もし、花泥棒さん、このページを見ていたら

 もう、絶対にこのような事は、やめてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

久しぶり

○昨日は、久しぶりに川柳も写真も無い一日でした。

 午後から、築地日本海社長の、講演セミナーへ出席

 夜は、妻とホント久しぶりのフレンチを頂き

 妻は、にっこり満足げ 私は、勿論料理より

 昨日、解禁のボジョレを頂き 楽しい夕食を

 過ごしました。皆さんは、もうボジョレいただきましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

ノルマ達成

○やっと今月のノルマすべて終了

 今、川マガの投句完了しました。

 チョットやり過ぎの感じもしない訳では、無いがこれも

 自分のためとあえて、チャレンジしています。

 ところで、今年から、静岡大道芸フォトコンが中止になりました。

 がっかりです。いつも主催は、確か○ジフィルムだったと

 思いますが、残念です。いまフィルム業界は、大変で

 みんな、デジカメに移行してフィルムでの撮影は、限られた

 人だけになって仕舞った、こんにち時代の風は無常にも

 冷たすぎますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

頑張りました

○一日が、何故かいつもあっと言うまに終わって

 仕舞います。やりたい事一杯あるのに

 何か、寂しい感じ

 でも、少し早いのですが、私の来年の『三島信用金庫』

 のカレンダー7月に掲載される写真を紹介します。

 タイトルは『水辺の宝物』

三島のNoa0001_1 源兵衛川 8月のお祭りに撮った一枚です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

竜巻

○昨日の、北海道の竜巻凄かったですね。

 死者9名の大惨事亡くなられた方の御冥福を

 お祈りいたします。

 でも、最近異常気象による災害が、あちこちで

 おきていますね。もしや東海沖地震など、起きないでしょうね

 でも、確率から行くとかなり高い確率で、起こるとの予測

 天災は、避けることの出来ぬ事、日頃の備えを充実

 して置かなければ・・・・(ちなみに我が家何も準備して有りません)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

大道芸2006

○昨日、は静岡大道芸ワールドカップ2006へ

 友人と撮影に行ってきましたよ。

 天気は、いまいちでしたが、十分楽しんできました。

 駿府公園広場は、昨年に、比べブースがかなり減った

 ような気がしますが、気のせいかな・・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

がっかり

○きょう、大事に育ていた姫羅の苗木が

 そっくり何者かによって根こそぎ儀拉致された仕舞いました。

 なんで、そんな事するのかな・・・・?

 残念で、たまりません。肥料をたくさんあげ

 やっと3年である程度大ききなった姫羅

 私は、犯人を許しません!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »